加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

フェイスワックス(もみあげ編)

  
\ この記事を共有 /
フェイスワックス(もみあげ編)


今日、出勤途中に気球を見ました。
救援物資でしょうか?(ゲームをする人なら伝わるはず!)


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
リタのKeikoです。


お顔のワックス『フェイスワックス』『フェイシャルワックス』と呼ばれていますが、最近流行っているようです。
実はLiTaに導入しておりますワックス剤「gavacho premium wax」は、フェイスワックス施術が可能なワックス剤です。


フェイスワックス(全顔)のメニューは記載しておりませんが現時点で、部分的にですが数名されています。
その多くは顔の光脱毛をされる方で、産毛の剃り跡が気になられる方。
顔の箇所でいいますと、「もみあげ」や「おでこ」など髪から近い目立つ部分をワックスしてから光を当てる方が多いです。
産毛がしっかり目の方には先にワックスでツルツルにし、その後にIPL光を当てることで抑毛効果を感じて頂けます。


ワックスをする箇所はワックス剤を絡ませるために長さが必要なため、毛が伸びた状態でお越しいただきます。
その他の箇所は、事前にシェービングをしていただきます。(通常の光脱毛のときと同様)


フェイスワックスをしたあとはツルツルで、これまで毛があったことを再認識させられます。
もみあげ部分はマスクをしていても見えてしまう部分。
意外と生えていたりします(笑)


ただ、もみあげからフェイスラインにかけて、さらにおでこ部分は特に敏感で赤みが出やすい箇所です。
赤みが出た場合には極力引かせますが、お肌の状態によっては赤みや痒みが残ることもありますので、ご了承ください。
早い方で2〜3時間、長くても1日ほどで落ち着くはずです。


顔の産毛が濃く、お悩みの方は是非ご相談ください😊


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。