加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

光脱毛の種類。

    
\ この記事を共有 /
光脱毛の種類。

からあげクンは、レッドを選びます。
リタのKeikoです。


脱毛サロンで施術できる光脱毛ですが、お店によって種類が異なります。
最近、主に取り扱われていることが多いかなと思う「IPL」と「SHR」の光脱毛に関して簡単に書こうと思います。(その他、SSCやTHRなどあります。)


IPL脱毛というのは、もうかれこれ20年ほどの歴史がありまして、もっともメジャーと言ってよい光脱毛ではないでしょうか。
ちなみにLiTaで取り扱う光は、IPL光脱毛です。


「IPL」は海外でも通じる昔からある光脱毛の種類で、光が発光する際にチクッとした痛みを伴います。


対して、「SHR」というのは日本の造語で海外では通じません。
ここ数年の間にできた種類で、痛みがなくホクロ等にも照射できると謳われている種類になります。
まだ新しいもので、科学的に立証されていないものです。


IPLとSHR、実は光源は同じなのです。
では、なぜIPLでは痛みがあり(個人差あります)SHRは痛みを感じないのか。


それは、光の強さ。
つまり、パワーが全然違うからです。


IPLは、医療脱毛とほぼ同じ仕組みで効果を早く感じることに期待ができます。
濃くて太い毛を出来るだけ早く減らしたい、早く薄くしたい、という方にはおすすめです。


しかしデメリットとして、IPLはパワーが強いためホクロや日焼け肌には照射することができません。
なぜならIPL光は毛の黒いメラニン色素に反応する仕組みなので、同じく黒いホクロや黒い肌に照射すると反応してしまい火傷のリスクがあるからです。
リタではポスカの白色でホクロを隠して照射していきます。


そう聞くと少し怖いなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。
小さなホクロ等に光を当てたとしても、すぐさま「はい、やけど~」とはなりません。


リタでは、しっかり効果を出しつつ安全で信頼度の高い純国産製品の機械「ルネッサンス」という脱毛機を導入しております。
日本エステティック振興協議会(JEPA)の厳しい審査に合格した脱毛機です。


有害な紫外線が含まれていないので、お肌の弱い方やお子様にも安心して施術を受けていただけます。
色んな側面から考え、実際に色んなメーカーの脱毛機を触らせていただき、悩んで悩んで納得のいく機械を選びました。


わたしとしては出来る限り最短で結果を出し、お客様の「なりたい」に近づけたいという気持ちが大きいためIPL光を選びました。(パワー設定はできます^^)
しかしながら、痛みに弱い人にとってはSHRの方が良い方もいらっしゃるかもしれません。


ご自身で、なにを最優先事項にするかによって選ぶ脱毛方法が違うのかなと思います。
わからないことも多いと思いますので、ご相談(カウンセリング)だけでも是非いらしてくださいね。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。