加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

脱毛前後に予防接種をお控えいただく理由。

    
\ この記事を共有 /
脱毛前後に予防接種をお控えいただく理由。

夜ご飯のおかずに味噌炒めを作ったのに、お汁も味噌汁を作り、めっちゃ味噌好きやん♪なメニューになりました。

リタのKeikoです。


脱毛をするにあたり、いくつか注意事項がございます。
お客様に安全に施術を受けて頂くため、大前提である条件が『健康な状態であること』です。
ですので、どの脱毛サロンもカウンセリング時には健康状態をお伺いすると思います。


その中に、脱毛前後1週間(サロンにより異なります)は予防接種をお控えいただきたい旨が記載されていると思います。
これは、なぜなのか?


予防接種。今ですと、コロナのワクチンもそうですね。
予防接種は皆さまご存知の通り、免疫(抵抗力)をつけるため、通常より軽い状態ですが病気にかかった状態にします。
これは先にいった『健康な状態である』ではない状態です。
そのため、予防接種後1〜2週間は脱毛をお控えいただいております。


では、なぜ健康な状態であるはずの予防接種も脱毛を控えなければならないのか?


例えば今日ワクチンを打ったとしましょう。
その翌日に脱毛施術をしました。
その次の日に肌に赤みが出たり、なんだか痒くなるという肌トラブルが起きました。


さて、これはワクチンが原因なのでしょうか?
それとも、脱毛が原因なのでしょうか?


そう。
何かあった際の原因が、わかりにくくなるからです。
原因によって、塗り薬が良いのか。
または飲み薬の方が良いのか。
対処法も変わってくると思います。


そういった混乱をさけるため、脱毛前にも予防接種をお控えいただいております。


脱毛は「しなければいけないもの」なわけではありません。
できる限り不安要素が発生しないよう、安心・安全に脱毛していただきたいと思っています😊

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。