加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

脱毛機をこだわって選んだって、それあたり前。

    
\ この記事を共有 /
脱毛機をこだわって選んだって、それあたり前。

タイトルが、ふてぶてしいですが大丈夫ですか?
段々と個人ブログをよく書いていた頃の感じが出てきているような気がしています。
リタのKeikoです。


光脱毛は何回も通ってみないと結果がわからないということが、お客様の不安要素のひとつではないでしょうか。


光脱毛の場合、どのマシンを導入するかということは、とても重要です。
同じメーカーのものでも、最新のマシンと一つ前に出たものだと、まったく効果は違います。


LiTaで導入しております脱毛機は、 コンフォートジャパンという会社の『ルネッサンスGT-R(最新機種)』というマシンです。


日本エステティック機構(JEO)・日本エステティック振興協議会(JEPA)の第三者機関の厳しい審査基準を満たしている安心の純国産(ネジなどの部品も全て日本製)脱毛機です。


脱毛機の横に適合シールがついています。(下記参照)
このシールは、メーカー様がたくさんの困難を乗り越えた証です。
日本エステティック振興協議会が定める内容の脱毛機のみ貼られています。


安全かつ効果を見込める脱毛機と胸を張って言えます。
向かって右側に貼られているので、気になった方は是非LiTaでトリートメントを受ける際に確認してみてください。

ルネッサンスGTR
適合シール


脱毛機は決して安いものではありません。
そのため、どこのサロン様も色々検討し、こだわって選んだものだと思います。


が、「そんなんあたり前」なんですよね。


脱毛に不安を抱いているお客様に、「当店の脱毛機はこだわって選びましたので!」と大きな声で叫んだところで、お客様の不安が解消するとは思えません。


その状況で、もしもわたしがお客の立場であれば「で?」となります。


……え?
わたしの性格が捻じ曲がっている………??


すみません、ちょっと聞こえません。


ピンキリとは言え業務用脱毛機って7桁の世界ですし、「なんか失敗したから買いなおすわ」という感覚で気軽に買えるものではないです。
ですので、サロンの皆様は導入する前に色んなメーカーにデモストレーションをお願いしたと思います。
迷いに迷って決断したことだと思うのです。


ただ、感じることがあります。


『ほんまに自分で勉強してから、そのマシン選んだんか?』です。


メーカーは自社の製品を良く言います。
それはあたり前のことで、実際良いと思って作っているでしょうし、良いと思って提供していることでしょう。(儲けのためだけのメーカーもいますが。)


だからこそ、自分で学んでメーカーに突っ込んで質問ができるようにしておかなければなりません。
メーカーの話を鵜呑みにして後悔しても、それは自己責任です。


脱毛の施術はできても、脱毛機のことまでは知らないエステティシャンは沢山いると思います。
というよりも、むしろ知らない人の方が多いと思っています。
脱毛って、本当に奥が深いので知識は必須です。(闇が深いとも言う)


例えば有名人を起用して広告費にお金をかけている場合、その有名人に支払うお金が発生するはずです。
しかも、きっと私たちの想像を絶するような多額の金額でしょう。


その広告費、どこでペイすると思いますか?


正直、言い方は悪いですがメーカーに騙されているサロンもいるだろうなと思っています。
しかし、それは自己責任でもあると思います。


脱毛機によって、脱毛方法も違います。
脱毛時の痛みなども違います。


ですが、それらの光源は同じなのです。


なぜ痛くないものと痛くないとは言えないものが存在するのか。
それは単純にパワーが違うからです。


SHRといわれる往復照射ができるようなパワーの低いものは、火傷のリスクが低いです。
そのため、ホクロにも照射できると謳われています。
それは、メリットにもなり得ることだと思います。



毛周期が関係ないという話もありますが、それにつきましては「そしたら1回で全ての毛穴に効くんちゃうの。1回で終わるんちゃうの?」です。(個人的感想です)



何回も往復照射ができるものは脱毛機の使い方さえ覚えれば、照射面の当て方などを学んだり練習しなくても簡単に施術ができます。
これはオーナーがスタッフを雇った際に、教育時間も教育費用もかけなくて良いというサロンにとってのメリットがあります。


もちろん、どの点を重要視するかはサロンごとに違うでしょう。


当サロンで導入しておりますIPL光は海外でも通じる脱毛方法で、数十年も前からある脱毛方法です。
その他の脱毛方法はオリジナリティを出すための日本の造語であり、しかも現時点では科学的に立証されていません。(効果があるかないかとは別のお話です。)


個人的には、仕組みや効果に納得できないものをお客様に提供することは怖いなと感じます。


ですからLiTaは、痛くないとは言えませんが、仕組みに納得できてデータがしっかりあるIPL光の脱毛機を選びました。
IPL光のマシンは他のメーカーでもありますが、なぜルネッサンスを選んだのか。


わたしは脱毛機を選ぶ基準のひとつとして、「脱毛機に10年以上携わっているかどうか」を挙げていました。
それほど長く脱毛機でやってきたということは、長年いろんなサロン様と良好な取引をしてきたという証だと考えるからです。


もっとも重要視したいことは、実際に施術を受けるお客様に満足していただけるマシンかということ。
脱毛機メーカーにとってのお客は私たちサロン(施術者)ですが、そこだけしか考えられないようなメーカーをわたしは信頼できません。
実際に施術を受けるお客様に効果を実感していただけるマシンなのか。
そこは最重要点と考えています。


長くなりましたが、


こだわって選んでます!!!←






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。