加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

顔脱毛って、すっぴんで行かなきゃダメなの?

    
\ この記事を共有 /
顔脱毛って、すっぴんで行かなきゃダメなの?

みかんは酸味のあるものが好きです。
リタのKeikoです。


女性のお顔脱毛。
メイクをしていっても良いのか気になる点ではないでしょうか?


答えは、「メイクをしていても顔脱毛できます」です。
メイクをされている場合でも、そうでない場合でも、顔脱毛の前にはクレンジングをします。
料金が別途かかることはございませんので、ご安心ください。


マスカラやアイラインなど、しっかりメイクをされている場合はクレンジングのお時間が長くかかります。
日焼け止めだけ・ベースメイクと軽くアイブロウメイクだけ、など軽いメイクの方が施術は早く終わります。



施術後は、お肌に優しい『抗体美容 アドソーブ』というラインの日焼け止めを塗らせていただきます。

アドソーブ ジェントルUVゲル


お顔全体を脱毛されると化粧ノリが良くなりますし、今までうぶ毛に吸い取られていた化粧水なども肌に入りやすくなるためオススメです。
口上だけが気になるといった場合には、お顔全体ではなくメニューの『光Sパーツ』でも施術OKです。
顔の中でも特に口上の、お髭部分は気になって剃られている方が多いと思います。


ただ「口上だけ」など一部分に脱毛を施すと、大抵の人が後々「その周辺の毛」を気にされることになります。
今までは気にしていなかったのに、一部毛が薄くなったり生えづらくなってくると、隣の(周辺の)毛が目立つような気がするのです。


そのようなことが起きないよう、お顔のどこかを脱毛したい場合には顔全体をオススメしております。


お顔の自己処理を続けると、肌をくすませる原因になります。
気になるからと口上ばかり頻繁に剃ってきた方は、だいたいその辺りだけが頬などに比べトーンダウンしています。


シミやくすみは、肌の奥にあるメラノサイトという細胞がメラニンを排出することで出来るのですが、剃毛はそのメラニンを排出する原因になります。
実はメラノサイトがメラニンを排出することには条件があり、その一つが物理的刺激です。
カミソリなどで剃毛する行為は、まさに物理的刺激(摩擦)に当たります。


その他の原因としては、紫外線・化学的刺激があげられます。
化学的刺激というのは、例えば化粧水でヒリヒリしたりすることを指します。
美白をしたい方の肌が敏感になっているのに、刺激を感じる美白化粧品を使うというのは本末転倒ということになります。


話が逸れましたが、
◯お顔のうぶ毛を除毛するとトーンアップしツヤが出ます。
◯こだわって使用されている化粧品の吸収率もグッと上がります。
◯お化粧ノリが良くなります。
◯ベースメイクのフィット感がアップし、化粧崩れを起こしにくくなります。


メリットを書きましたが、やはりデメリットもあります。
それは、体などに比べると効果を実感しにくく施術回数も必要ということです。
男性のお髭もそうなのですが、お顔はかなりしぶとい箇所になります。


回数は目指すツルツルがどのレベルかにもよりますが、約20回を目安にすると良いかなと思います。
女性のお顔の毛は、ほぼうぶ毛で細く短毛なので抜け感を感じにくいのもデメリットかもしれません。


その他ご不安なことがございましたら上部の【ご質問・ご相談(LINEに繋がります)】か下部の【LINE】から、いつでもご連絡ください😊


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。