加東市脱毛 その日に効果を実感できるミックス脱毛サロン 

頬のツッパリ感がなくなった『ダチョウ抗体美容』で肌トラブルに向き合う。

  
\ この記事を共有 /
頬のツッパリ感がなくなった『ダチョウ抗体美容』で肌トラブルに向き合う。


そろそろまた歳を重ねる時期がやってまいりました。
2月19日でピチピチの43歳になりました。
ありがとうございます。
リタのKeikoです。


LiTaで使用しているスキンケアラインのご紹介です。
お顔(男性の場合ヒゲ脱毛など)の施術の際、保湿やお仕上げなどに使用しております。
株式会社ジールコスメティックスという会社の『アドソーブ』というラインです。


こちらの商品は、世界ではじめて「抗体原料を化粧品に採用する」など他分野への商品開発を行なっている会社のスキンケアラインです。
フランスでは5つ星ホテルのスパでも使用されています。
敏感肌ラインは、美容クリニックや皮膚科でも採用されている安心のブランドです。


「アドソーブ化粧品」簡潔にいうと、『肌トラブルを解決してくれる抗体原料が入っている化粧品』となります。
例えば、アトピー肌や、乾燥・肌荒れなどの肌トラブルを抱えている方には、その原因となっている菌にたいしての抗体を配合されたセンシティブラインを使用することでお肌の正常化を図ります。


この抗体原料ですが、成分表では「ダチョウ卵黄エキス」と記されています。
ダチョウって、ほぼ病気や怪我で亡くなることがないくらい免疫力が高く、回復力が強い動物なのです。


そんなダチョウですが、その最強の抗体は卵にも受け継がれていきます。
通常、動物から原料を取る場合、命を犠牲にし動物から採取します。
ですが、こちらの抗体原料はダチョウの卵からスピーディーに抽出しますので命を犠牲にすることがありません。
そのため成分表には「ダチョウ卵黄エキス」という表記なんですね。


そのダチョウ卵黄エキスですが、その後様々な抗体原料に変化させます。

・抗黄色ブドウ球菌抗体原料
・抗アクネ桿菌抗体原料
・抗ハウスダスト抗体原料
・抗セラミダーゼ抗体原料
・抗メラニン美白抗体原料
・抗緑膿菌抗体原料


ひとつひとつ説明したいところですが、長くなりますので割愛します。
ご興味のある方は是非、直接ご説明させてください。


安価でコストパフォーマンスが高い商品はたくさんございますが、当サロンではわたしが実際に家でも使っている『良い』と思うものをお客様にも使用しております。
美容処置後のお肌は通常よりも敏感です。
そういう状態でも安心して使えるものを選んでいます。


脱毛は除毛や減毛を目的としますが、最終お肌が荒れてはどうしようもないという考えです。
機械や商材を手に入れ使い方さえ覚えてしまえば除毛や減毛はできますが、お肌のことまでも考えた『脱毛サロン』で在りたいと思っています。


そのため、わたしはお肌の理論を勉強し続けております。
現時点では脱毛のみのメニューですが、もしお肌の知識がない状態では怖くてお客様に施術を提供できません。


先日、「え…?」と不思議に思ったお話を聞きました。
アトピー性皮膚炎(しかも割と荒れている状態)のお客様が、あるエステサロンでハーブピーリングをお勧めされたと。
しかも月1で行っているとのこと。
一時期、当店で取り扱いの『天恵石鹸』と通常のスキンケアでお肌がみるみる良くなっていたのに…


お肌の理論を知っていれば、そのようなメニューをアトピー肌の方に提案しないはずです。
アトピー肌というものがどういう状態なのか知っていれば、ピーリングという方法が逆効果だということは安易にわかるはずです。
施術後一時的にツルツルになったとしても、悪循環に陥ると考えるからです。
もちろんお肌のことですので個人差はあると思いますが、そのお客様は以前にも増してお肌が荒れていました。泣


わたしが目指すのは、『肌状態を正常にする』です。
お肌は日々食べるものや睡眠、ホルモンバランスや日常のストレスなど、色んな要因が絡み合い不調を起こすものです。
自分ではコントロールできない問題もあると思いますが、せめて毎日使うスキンケアは上質で信頼できるものが良いなと思っています。


お肌の状態で気分も左右されたりしませんか?
自分に使うものは、自分への投資です。
一緒にさらなるキレイを目指しましょう♪

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。